鰹節は食品の優等生

鰹は体に必要不可欠な「必須アミノ酸」が最もバランス良く含まれている食品です。
それを手間隙かけて加工することでさらに栄養価を上げている鰹節は、まさに食品の中の優等生です。あまり知られていないこれらの成分の働きを一つ一つ見ていくと、毎日だしを効かせた食事を摂ってきた日本人が知能指数が高く根気強くスリムで美しい肌の丈夫な体を持っていたのがうなずけます。


他国の様々な料理を味わうのも大きな楽しみですが、その反面欧米並みの生活習慣病の蔓延を目の当たりにすると、日本食を見直す事はとても大切に思えます。

疫力を高める
アルギニン・グルタミン
疲労回復
ロイシン・イソロイシン・バリン・アルギニン・グルタミン
記憶力・集中力を高める
チロシン・アルギニン・フェニルアラニン・イソロイシン・グルタミン・トリプトファン
脂肪燃焼
リジン・プロリン・アラニン・アルギニン
肌の再生・保湿
プロリン・アルギニン・システイン・オルニチン
髪の補修
システイン・アルギニン
生活習慣病の予防
グルタミン・アラニン・アルギニン・アスパラギン・ロイシン・イソロイシン

1.鍋に水を入れ火にかける。

2.沸騰したら鰹節をいれる。 水1リットルに50g位

3.火を止めて鰹節が沈むまで待つ

4.鰹節が沈んだら漉す。 澄んだ、だしにするにはキッチンペーパーで、絞らない事。

※写真をクリックすると大きな画像で見られます。